お金をかけずに自分の力で理想の体型になりたい、という人は仕事で体を鍛えるという方法があります。
例えば、配送アシスタントという仕事があります。家電量販店や家具屋などで商品を購入したお客様宅へ運ぶことが仕事です。ドライバーと2人で運ぶため、冷蔵庫や洗濯機など大型商品がメインになります。
運転はドライバーが行うため、移動時間は助手席に座って休憩ができます。さらには、ドライバーによっては移動範囲が多いこともあり、休憩時間がより長くなくなるので、その分体を休めることができるのです。中には、1件目の配送のあと、30分移動というようなこともあります。
筋肉を使うところでは、400Lクラスの冷蔵庫だと重さが100kg前後になるため、これを何個も運ぶと非常に筋肉がつきます。
運搬中は冷蔵庫を横にして移動するので上腕二頭筋が鍛えられます。
そして、室内設置場所など冷蔵庫を立てに起こす場合、冷蔵庫上部を持っている人は肩と背中の筋肉がつきます。下部を持っている人はさらに上腕二頭筋がつきます。
また、運搬中は同じ高さに保ったまま冷蔵庫を移動するため、ある程度の時間重いものを力を入れた状態を維持しながら歩いて運ぶことから、ここでも筋肉がつきます。
その他に、洗濯機を運搬する場合は、背中に背負って1人で持って行くことが多いので、背筋と上腕三頭筋と太腿が鍛えられます。団地など階段で移動する場合は、負荷がさらに増します。
また、荷物を持ったまま後ろ歩きで歩くこともあり、普段使わない筋肉も鍛えられます。アルバイトを始めた当初は非常に疲れますが「土日だけ」「週3日」など無理をしないようにすれば、続けられるようになります。
肉体労働なので時給は高いことが多く、筋トレできてお金を稼ぐことができるので一石二鳥です。このようにお金をかけずに簡単にカラダを鍛える方法は案外身近にあると思います。